放課後児童クラブ ハピネス(吉野地区【吉野小・大明丘小・吉野東小】 上町地区【清水小・大龍小】 その他【附属小】)

放課後児童クラブ ハピネス

団体概要

特定非営利活動法人かごしまハピネスは、平成27年3月に設立しました。

この団体を立ち上げたきっかけは、もともと子ども好きで、自分の子どもが生まれて、周りの子育て世代の話を聞くことが多くなり、そこで色々困った話、特に児童クラブの待機が多いこと、働く親にとっては学校が終わる時間は仕事をしていたりと子供が家に帰る時間に家にいることが出来ないので児童クラブに入れなかったら仕事を辞めるか短縮勤務にせざる負えません。

また、児童クラブはの時間帯にも問題があり、公設学童では今現在18時までしか預かってくれません。

それに平成27年度から国の政策で4年生までの預りが6年生まで引き上げましたが、現状は低学年を優先するため、4年生以上は外されてしまいます。

そんな話を聞いて自分に何か協力できないだろうか、県、市、教育委員会など、いろいろ調べてNPO法人を立ち上げる決意をしました。

企業、行政を、子育て世代に夢と希望が持てるように、これから誠心誠意、取り組んで行きます。

団体名 特定非営利活動法人 かごしまハピネス
理事長 迫 和幸
法人設立日 2015年 2月19日
住 所 鹿児島県鹿児島市稲荷9-20
TEL/FAX 099-295-4625
E-Mail npo.happiness@gmail.com
分 野
  • 保険、医療又は福祉の増進を図る活動
  • 社会教育の推進を図る活動
  • まちづくりの推進を図る活動
  • 子どもの健全育成を図る活動
  • 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
  • 情報化社会の発展を図る活動
事 業
  • 学童保育等子育て支援に関する事業
  • 児童福祉法に基づく障害児通所支援事業
  • 児童福祉法に基づく障害児相談支援事業
  • IT促進事業
  • ファミリーサポート事業
  • 公の施設の運営・管理に関する事業
活動目的 この法人は,子育て中の親とその家族及び、高齢者を対象に、学童保育等子育て支援に関する事業や児童福祉法に基づく障害児通所支援事業及び障害児相談支援事業、IT促進事業、ファミリーサポート事業を行うとともに、公の施設の運営・管理に関する事業を行うことにより、福祉と公益の増進に寄与することを目的とする。
定 款 定款.pdf
役員名簿 役員名簿.pdf
事業報告書

↑ PAGE TOP